学校長挨拶  学校教育目標  時程  学級数・生徒数 本文へジャンプ

 本校は,広島県の中部に位置し,西は広島市,東は東広島市,南は呉市に接して,周囲を500〜600m級の山々に囲まれ,海抜200〜250mの高原盆地に位置し,毛筆をはじめ,画筆,化粧筆等,全国シェアーの80%を越える日本一の「筆の都」熊野町にあります。


 熊野町は平成11年9月9日,「教育の町 熊野」を宣言し,家庭の絆,地域のふれあい,明るく楽しい学校(信頼される学校教育の推進)・学ぶ楽しさ・生かす喜び(生き甲斐のある生涯学習の推進)の3本の柱を基本とした教育行政が進められています。

学校長 米谷 剛
 その中心部に位置して,校舎4階からは町内を一望できる自然環境に恵まれた静かな教育環境にある我が熊野中学校は,校訓を「自主自律」とし,昭和22年 開校の伝統ある学校で,1,300名を超える生徒を要した昭和56年,熊野東中学校と分離しました。 急増期には両校で1,700名を超える生徒数でしたが,その後は少子化の影響もあり,現在は300名あまりで推移しています。

本校の学校教育目標は「前向き(Be positive.)」です。 

 具体的には,「めざす生徒像」を,

『爽やかで,ひたむきに自らを鍛え向上しようとする生徒』として,

・ 高い志をもち挑戦する

・ ものごとを前向きにとらえ,正しく判断して行動できる

・ 思いやりをもって支え合い,粘り強く,最後までやりきる

 上記の目標を達成するために『鍛える』『伸ばす』をキーワードに,教職員が一丸となって,「やればできる」から「やった! できた! わかった! 勝った!」へと結果を意識して,かかわりきり,やらせきる指導を行ってまいります。

 また,子どもたちの「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」を育むため,町内小・中学,高等学校と校種を越えた連携を深め,9年間,12年間を見通した取り組みを行っておりますが,今年度はさらに熊野町学力向上プロジェクトを推進し,ますます充実させていく所存でございます。

 平成30年のテーマは「歩」。
 夢や志,日本人のまごころを大切にしながら,何事にもチャレンジし,最後までやり切る充実感,達成感を大切にしたいと考えております。

 本校教育に対するご理解・御協力を賜りますようお願い申し上げるとともに,さまざまな視点からの前向きなご意見をいただきますようお願いいたします。

                                               平成30年4月